サマーストック 夏に売上げが伸びる企業

6月に騰がる株と言えば、猛暑関連銘柄だろう。

 

セルインメイとか言って、5月後半から8月下旬までは、株式市場では買いが入りにくくなるが、夏に売上げが伸びる商品やサービスを扱っている企業には、買いが入りやすい。

 

なので、こういう夏関連の銘柄は、サマーストックなどと呼ばれたりもする。

 

毎月25日頃に、気象庁が三ヶ月気象予報を発表するが、4月5月あたりに「今年は猛暑の予想」が出ると、猛暑関連銘柄が物色される。

 

猛暑関連銘柄とは?

 

サマーストックで、おじさんの頭に真っ先に思い浮かぶのは、「ビール」だろう。

 

冷たい食べ物を考えるなら、アイスクリームやアイスキャンディーも、夏に売れる商品だ。

 

その他には、女性が気にする「日焼け」も、猛暑関連銘柄になる。

 

日焼け対策の化粧品は夏が近付くにつれて売れるし、それが猛暑であればなおさらだ。

 

そして暑くなると行きたくなるのがプールや涼しい避暑地ということで、プールを経営している企業や、避暑地リゾートを持つ企業にも注目が集まる。

 

また猛暑が予想されると、エアコンなどの売上げも伸びるはず。

 

そのため、5月下旬から6月頃には、暑さ対策の商品やサービスを主に扱っている企業の株に、買いが入り出す。

 

もちろん、ジワジワ上がっていく場合もあるし、大陽線をつくったあとに押し目を作りながら、騰がっていく銘柄もあるわけだが。

 


チャートの読み方と売買ポイントはこれでOK



 

ということで、猛暑関連銘柄の例を挙げていこう。

 

サマーストック 猛暑関連銘柄の例

ビール、発泡酒 関連銘柄
  • 2502 アサヒ(アサヒグループホールディングス)
  • 2503 キリンHD
  • 2501 サッポロHD

 

清涼飲料水 猛暑関連銘柄
2579 コカコーラ ボトラーズジャパン

 言わずと知れた、清涼飲料水メーカー。
 コーラの他にも、無糖の清涼飲料水もたくさん扱っている。

2587 サントリ食品インターナショナル

 非上場企業サントリーの子会社で、飲料や食品を扱う。
 ペプシコーラの製造販売の日本総代理権を持つ。

2590 DyDo(ダイドーグループ)

 ダイドーコーヒーで知られる飲料メーカー

2593 伊藤園

おーいお茶」で知られる飲料メーカー

2901 石垣食品

 「フジミネラル麦茶」などで知られる飲料メーカー。

 

アイスクリーム 猛暑関連銘柄
2207 名糖産業

 ホームランバーなど、ラクトアイス製品や、チョコアイスで有名なメーカー。

2264 森永乳業

 チョコモナカジャンボなど。

2206 江崎グリコ

 パピコ、アイスの実など。

2268 B?R(サーティワンアイスクリーム)

 バスキンロビンス。

 

クーラー エアコン 関連銘柄
6367 ダイキン

 世界の空調設備企業。
 一般向け、企業向け、双方に強みを持つ。

6755 富士通ゼネラル

 家庭用エアコンに強み。

2730 エディオン

 西日本中心の家電量販店、LIXILグループと提携。
 リフォームに重点を置いている。

 

広告


このエントリーをはてなブックマークに追加


株式投資 オススメ教材

★売買判断はチャートだけでOK!「相場式うねり取り」動画で

★相場式の発展形、短期間で利益を出す「ショットガン投資法」

★ウイークリートレードならワンウイーク副業投資

★証券ディーラーのデイトレ手法をリアル・トレード動画で学べ
紫垣デイトレード塾

★株価の天底と転換点が一目でわかる
テクニカル指標の使い方

★情報に乏しい新興市場株の情報はここから!