依存症の3つのタイプと、物質依存(薬物依存)

デイトレ依存症について、いろいろ考える前にまず、いろんな依存症についてまとめる。

 

まず依存症とは、酒やタバコ、甘いもの、パチンコ屋やャンブル、恋愛など、依存対象なしには、落ち着いて生活ができない病気だ。

 

依存症には3つの種類があって、

  • 物質依存(食品や薬など)
  • 行為依存(パチンコやゲーム、ケータイなど)
  • 関係依存(恋愛や暴力、共依存など)
というふうに分類出来る。

 

一つ目の物質依存とは、何らかの物質を飲んだり食べたりすることで起こる依存症だ。

 

酒とかタバコ、コーヒーなどのカフェイン飲料、麻薬や覚醒剤などで起こる。

 

最近は、甘いもの(糖質)や炭水化物も、依存症を引き起こすと考えられている。

 

これらの飲み物や食べ物、薬などを使うと、イライラやモヤモヤが消えて、楽になる。

 

物質依存(薬物依存)のいろいろ
  • アルコール依存症(酒)
  • 喫煙依存症(ニコチン依存症)
  • カフェイン中毒(コーヒーなど)
  • ベンゾジアゼピン依存症(抗不安薬・睡眠薬など)
  • アドレナリン中毒(エピネフリン)
  • 薬物乱用 (麻薬・覚醒剤・大麻)
  • 砂糖依存症・ジャンクフード
物質依存の場合、耐性ができてしまうので、使用する量がどんどん増える。

 

たとえば酒・アルコールで言うと、最初はビール一口で酔えたのに、だんだん何本も飲まないと我慢出来なくなる。

 

あるいはアルコール度数が高いものでないと、我慢出来なくなると言ったように。

 

もっと欲しい、もっと欲しい」と思うのが、依存症って事らしい。

 


行為依存とは、不安からの離脱、憂さ晴らし

依存症の2つめのタイプは、「行為依存」と呼ばれるモノだ。

 

行為依存とは簡単に言うと、何かをすることにハマる…ということで、ハマったところから抜け出せない。

 

そして「もっとやりたい、もっとやりたい」と言う風に依存症になるわけだ。

 

物質依存と行為依存は、同じ依存症であっても、物質が関係しないことから、多少はマシだと言える。

 

行為依存というのは、不安が大元にあって、そこから抜け出すためにハマるモノだからだ。

 

言ってみれば「憂さ晴らし」の様なモノであって、他の健全な憂さ晴らしで代替出来るらしい。

 

パチンコにはまっていたが、デイトレを始めたら、全くパチンコに行かなくなった…みたいなことが起こるわけだな。

 

この行為依存には次のようなモノがある。

 

行為依存の色々
  • 摂食障害(過食症)
  • 買い物依存症
  • ギャンブル依存症(パチンコ・パチスロなど)
  • 借金依存症
  • 宗教依存症(新興宗教・カルト依存症)
  • 性依存症(セックス依存症、セックス中毒)
  • パソコン依存症、インターネット依存症、携帯電話依存症
  • ゲーム依存症
  • テレビ中毒
  • 仕事中毒
摂食障害は、食べ物を食べるという意味では、物質依存に入れても良さそうだが、食べることで不安を紛らわすということで、行為依存の方に分類されている。

 

一方、糖質依存(甘いもの依存)の場合は、糖質がもたらす快感が原因なので、行為依存と言うより、物質依存だろう。

 

宗教依存や性依存は、他者との関係が原因の場合もあるから、関係依存の方に分類しても良さそうだ。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★相場師朗の超短期トレードショットガン投資法

★第2位★ラジオNIKKEIでおなじみ相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」

★第4位★銘柄選びは不要!日経225で稼げ!FURAIBO225

★第5位★週末イチ時間でお宝銘柄!ワンWEEK副業投資プログラム

★第6位★デイトレで稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225ミニ爆益トレードDVDダブルファントムトレード

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラー山本伸一の板読みトレードテクニック

★山本伸一の空売りピンポイント投資術2

このエントリーをはてなブックマークに追加

★相場師朗の超短期トレードの極意

仮想通貨ならQUOINEX
ビットコイン
GMOコインで仮想通貨
GMOコイン
GMO証券で日経225先物
クリック証券日経225