★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ即金投資【株ドカン】

★第2位★新!うねり取り!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件!株式投資錬金術

利確できない病 含み益をきちんと利益にできない

デイトレ依存症、株依存症になると、利益確定(利確)がなかなかできない

 

数十万円から百万円レベルでデイトレ、株トレードをしているのなら、2〜30万も利益が出たら利益を確定して、少しだけお楽しみに残しておけば良い。

 

3,000株ほど買い建てておれば、2,000株だけ利益確定して、1,000株を残すといった感じだ。

 

さらに上がるような雰囲気なら、もう一度、株を買いたせば良いし、それがなければ別の銘柄を探せば良い。

 

ところが株依存症がひどくなると、1株も利益確定ができずに、含み益がなくなる寸前まで、全株を持ち続けてしまったりする

 

ヒドいときには、含み損になっても、その銘柄を持ち続けてしまう。

 

実は私も先日、ある急騰銘柄を掴み、2日後には含み益が30万円を超えて、4日目の10時半くらいには、瞬間的に含み益が40万円を越えた。

 

しかしそこがこの相場のピークで、そこから下落トレンドに入った。

 

ついさっきまで買いがどんどん入って、株価もプラス10%くらいまで上がったが、10時半過ぎから大口の利確が始まり、買いの力が衰え始めて、崩れだした。

 

後場にはマイナスに転落し、マイナス10%まで下落したのだが、なんとそこまで下がっても全く利確することができなかった。

 

さらには大引けまで、株価の反発を祈りつづけるという体たらく。

 

考える時間は1時間以上あったのに、1株も利確することができなかった。

 

さらに翌日も利確できない病が続き、結局、さらに大きく下がって、含み益がゼロに近づいたところで、ようやく諦めて全株利益確定

 

これはいったいどういうことなのか?



含み益がある銘柄は手放したくない ずっと持っていたい

先日掴んだ急騰株。

 

含み益が30万を超えていたのに、急落が始まっても利確ができず、マイナス10%まで下がっても、放置で翌日に持ち越し。

 

翌日もさらに下がったが利確ができず、結局、5万円プラスで終了。

 

5,000株買い建てていたので、途中で2,000株でも3,000株でもさっさと利確しておけば、15万や20万の利益は楽に取れたのに、なぜかそれもできずに見てるだけ。

 

2日間で株価のピークの3分の2になるまで、1株も利確出来ないというヒドい状況。

 

これは、いったいどうしたことか。

 

いったい自分の頭に何が起こったのか。

 

実はその前の週も同じように、30万の含み益を取り損ねており、2週連続、利益を取り損ねてしまった。

 

先週、利益を取り損ねたのだから、今週はしっかり利確しようと思っていても、株価が下がり始めると、それができない。

 

いろいろ考えてみたのだが、どうも含み益がある銘柄は、手放したくなくなるらしい。

 

そのためリスク回避のために、株数を減らすと言うことも、実はできなくなってしまっている。

 

含み益がある銘柄は、たくさん株数を持っていたいので、利確して株数を減らすのが、できなくなってしまうらしい。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ教えます!即金投資【株ドカン】

★第2位★新発売!うねり取りを超えていけ!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件で見つけられる!『株式投資錬金術』

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄を見つけろ!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ウイークリートレード決定版!「5日株トレード法」全セット

★第6位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225miniで稼ぐ秘訣!株価暴落時のヘッジもZONE〜NEW WORLD〜

このエントリーをはてなブックマークに追加