★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ即金投資【株ドカン】

★第2位★新!うねり取り!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件!株式投資錬金術

デイトレ依存症で、損切り貧乏

デイトレ依存症を克服して、ムダな損切りを減らすには、どうすれば良いんだろうか。

 

デイトレ依存症で大損する原因は、いろんなケースがある。

 

たとえば値上がり率ランキングを見て、急騰している株に飛びつく。

 

しかし買ったところがピークになって、そこからダラダラ下がっていく。

 

そこで慌てて損切りすると、そのあと切り返したりするし、逆に損切りせずに放置すると、含み損がみるみる増えていく。

 

動いている株は買わずにおれないのが、デイトレ依存症の一つの悪癖で、飛びついて最高値で買ってしまうため、失敗するとたいてい十万前後の損になる。

 

そして、その損を取り返そうとして、また新しい急騰銘柄に飛びつき、また失敗して損切り。

 

こういうことの繰り返しで、デイトレ依存者は損を重ねていくわけだ。

 

急騰株を見つけると、これはチャンスだと興奮して、買い建てたら今度は判断を誤る。

 

右肩上がりの株を掴んでいれば、多少時間はかかっても、一ヶ月弱で株価2倍になる銘柄も多い。

 

もちろんそういう銘柄も、大幅上昇になる日もあるので、売買候補リストには入れているが、そういう株には興味が無いんだね。

 

落ち着いて売買しておれば儲かるのに、慌てて売買して損ばかり増やすわけだ。

 

となると、デイトレ依存状態から脱出して、ムダな売買をしないことが重要だろう。

 

そのための方法としてはまず、ストレス解消・ストレス軽減を図って、急騰株に振り回されないように、対策を練るべきだろう。

 



マインドフルネス瞑想

デイトレで失敗を繰り返す理由は、デイトレ依存症で、冷静さを欠いているからだ。

 

脳が興奮状態にあるので、リスク回避を怠ってしまい、必要以上の損切りを余儀なくされる。

 

慌てる必要なんかないのに、なぜか慌てて全力買いして、大ばくちになってしまうわけだ。

 

となると、脳が興奮しないように、普段からストレスを軽減する必要がある。

 

そのためにはいろんな方策や工夫が考えられるわけだが、道具も何も必要無いのが、呼吸法や瞑想だ。

 

マインドフルネス瞑想の一例
ストレス軽減のための瞑想として、最近特に目にするのが「マインドフルネス瞑想」だ。

 

マインドフルネスとは、心を全部投入するってことで、何かに没頭するという方法だ。

 

森田療法なんかでも、とりあえず目の前の仕事に集中しろ、なんていうことを言うわけだが、マインドフルネスの場合は、呼吸や一挙一動に集中する。

 

方法は色々あるようだが、一番簡単な方法をこんな感じだ。

 

マインドフルネス瞑想のやり方(一例)
  1. 座った状態で、胸の前で合掌する。

     

  2. 合唱した手のひらをゆっくり頭の上に挙げる。

     

  3. このとき、鼻から自然に空気を吸い込む
  4. 空気が十分に吸い込むまで待つ(4〜5秒)
  5. 頭上で手のひらを外側に向ける
  6. 手のひらで左右を掻くようにして下まで降ろす。

     

  7. このとき、空気を吐き出す。

     

  8. 空気を十分吐き出したら、最初に戻る。

     


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ教えます!即金投資【株ドカン】

★第2位★新発売!うねり取りを超えていけ!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件で見つけられる!『株式投資錬金術』

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄を見つけろ!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ウイークリートレード決定版!「5日株トレード法」全セット

★第6位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225miniで稼ぐ秘訣!株価暴落時のヘッジもZONE〜NEW WORLD〜

このエントリーをはてなブックマークに追加