★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ即金投資【株ドカン】

★第2位★新!うねり取り!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件!株式投資錬金術

プロスペクト理論とは

株でなぜ損をしてしまうのか。

 

その理由の説明として挙げられてるのが、プロスペクト理論というモノだ。

 

プロスペクト理論というのは、行動経済学の理論で、「利益を得るときと、損をするときとで、人々の選択の仕方が変わる」というものだ。

 

たいていの人間は、利益を得るときは、確実に行って利益を取ろうとする。

 

しかし逆に損をするときは、リスクを取って挽回しようとするのだ。

 

たとえば、こういう選択肢があるとする。

 

利益を得るチャンスの選択肢
  • 100万円の利益が100%の確率で得られる(選択肢A)
  • 200万円の利益が50%の確率で得られる(選択肢B)、
この選択肢Aは、エントリーするだけで、100万円の利益を受け取ることができる。

 

選択肢Bは、当たりが出れば200万円、ハズレが出れば何にももらえない。

 

50%の確率で200万かゼロという選択肢だ。

 

高校数学で習った確率論では、どちらも期待値は100万円だから、どちらを選ぶかは好き嫌いの問題だ。

 

確実にお金が欲しい人は、選択肢Aを選べば良いし、どうしても200万を手に入れたいのなら、一か八か選択肢Bを選ぶ場合もあるだろう。

 

うまく行けば200万が手に入り、失敗しても損はしないわけだから、どちらにしても損はないはずなのだ。

 

ところがたいていの人は選択肢Aを選ぶという。

 

そして逆に200万円の損失が100万円減らせる選択肢も選んでもらう。

 

損をする場合の選択肢
  • 100%の確率で200万円の損失が100万円減額される(選択肢C)
  • 50%の確率で200万円の損失がゼロになり、50%の確率で200万を支払わねばならない(選択肢D)
この場合、多くの人が選択肢Dを選ぶという。

 

利益は確実に欲しいが、損がなくなるチャンスがあるなら、多くの人がギャンブルをするのだ。

 



プロスペクト理論は、利小損大そのもの

プロスペクト理論とは、研究者のダニエル・カーネマンとエイモス・トベルスキーの二人が、2002年にノーベル賞経済学賞を受賞したちょっと不思議な理論だ。

 

多くの人は、利益は確実に取ろうとするが、損失はギャンブルで無くそうとする

 

たとえば

「確実に100万円のお金が手に入る」(A)「50%の確率で、200万円手に入る」(B)
という選択肢があれば、多くの人が選択肢Aを選ぶ。

 

手に入るかどうか分からない200万円より、確実に手に入る100万円の方を選ぶのだ。

 

ところが逆の選択、

「200万円の損失が、100万円に減額される」(C)「200万円の損が、50%の確率でゼロになる」(D)
という選択では、多くの人が選択肢Dを選ぶのだ。

 

最初のケースでは確実に100万円を選ぶ人も、あとのケースではギャンブルをしてまで、200万の損失をチャラにしようとする。

 

これはギャンブルの研究でも確認されている現象のようなのだが、なぜこんなことが起こってしまうのだろうか。

 

これは人が「利益より損を嫌う」かららしい。

 

最初のケースで選択肢Bを選ばないのは、確実に手に入る100万円の利益を、失うのは損失だと感じるらしい。

 

「1円も手に入らないリスク」を取って、わざわざ200万円を狙いに行く必要も無いし。

 

一方、後のケースでは、損失をゼロにできるチャンスがあるなら、それに賭けるべきだと考えるらしい。

 

損を取り返すなら、200万マイナスより100万マイナスの方が楽なはずだ。

 

しかし「損をしている」という現状に耐えられず、多くの人がギャンブルに出てしまうらしい。

 

損を抱えるなら、100万も200万も同じだ…なんていう心境はよくわかる。

 

そこで一発逆転を狙って、ギャンブル的な選択肢を選ぶわけだな。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ教えます!即金投資【株ドカン】

★第2位★新発売!うねり取りを超えていけ!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件で見つけられる!『株式投資錬金術』

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄を見つけろ!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ウイークリートレード決定版!「5日株トレード法」全セット

★第6位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225miniで稼ぐ秘訣!株価暴落時のヘッジもZONE〜NEW WORLD〜

このエントリーをはてなブックマークに追加