★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ即金投資【株ドカン】

★第2位★新!うねり取り!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件!株式投資錬金術

依存症になる条件は、接触頻度

デイトレ依存症になる原因。

 

次は「時間がある」だ。

 

デイトレ依存症になるかどうかは、デイトレに使う時間が、あるかどうかが大きい。

 

株式市場が開いている間に、デイトレが自由にできるかどうか。

 

これが依存症になるかどうかの一つの分かれ目だろう。

 

デイトレができない環境にいるなら、依存症になりようがない。

 

極端な話、普通のサラリーマンであれば、平日の昼間にデイトレなんかしている暇などない。

 

暇が無ければ、デイトレ依存症にはならない。

 

逆に仕事ややることがあっても、株式市場が開いている時間に、パソコンに貼り付いて売買出来る環境だと、デイトレ依存症になるリスクが高まる。

 

というのも依存症になるかどうかは、薬物の使用頻度や、接触時間が関係するからだ。

 

たとえば酒とタバコでも、酒はなかなか依存症にならないが、タバコはすぐに依存症になってしまう。

 

というのもタバコに含まれるニコチンの効果は、30分ほどで半減してしまい、そこでまた「吸いたくなる」からだ。

 

そうして短時間の間にどんどん吸うと、タバコに対する「快感回路」が太くなる。

 

つまり不安やストレスや痛み・疲れを感じると、すぐにタバコを思い出すようになり、タバコ無しではいられなくなる。

 

そういうわけで、タバコを吸う人の約7割が、ニコチン依存症だと言われている。

 

ところがアルコールの場合は、酔いが醒めるまでに数時間はかかる。

 

数時間かかるから、次から次へ飲む必要が無い。

 

何か嫌なことがあって、飲まずにいられないと言うことはあるが、そういうことが無ければ、飲み重ねる必要が無い。

 

なのでタバコと比べると、依存症になる割合はかなり下がる。

 



目が離せない銘柄を買うと、デイトレ依存症になりやすい

デイトレ依存症になる人というのは、株式市場が開いている間、パソコンの前にいられる人だ。

 

日中、職場で働いているような人は、デイトレ依存症にはならない。

 

というのも、一日中、パソコンの前に貼り付いていられないからだ。

 

しかし学生だったり、主婦だったり、定年退職した人だったり、アフィリエイターのように、自分の部屋で作業をしている人だと、好きなだけデイトレすることができる

 

こういう人が依存症になりやすいわけだ。

 

逆に言うと、依存症から遠ざかるには、依存対象から距離を置けば良い

 

たとえば保有銘柄や建玉が、毎日、右肩上がりに騰がっているときは、意外に株から離れられるので、デイトレ依存症が弱くなる。

 

含み益がたっぷりあれば、すぐに大損はしないわけだから、相場を見る必要があまりない。

 

材料株・テーマ株のように、2〜3週間くらいかけて上昇するような銘柄を掴んでおれば、意外と株から離れられる。

 

逆にアップダウンが激しい銘柄を買うと、目が話せなくなるため、依存症になりやすくなる。

 

そろそろ株価が崩れそうだと思うと、目が離せないから、没入してしまう。

 

その結果、ますますデイトレから離れられなくなってしまい、依存症が進んでしまうことになる。

 

となると、刻々と変わる値上がり率ランキングを、ずっと見ていたりするのも良く無さそうだな。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ教えます!即金投資【株ドカン】

★第2位★新発売!うねり取りを超えていけ!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件で見つけられる!『株式投資錬金術』

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄を見つけろ!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ウイークリートレード決定版!「5日株トレード法」全セット

★第6位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225miniで稼ぐ秘訣!株価暴落時のヘッジもZONE〜NEW WORLD〜

このエントリーをはてなブックマークに追加