株依存症・デイトレ依存症 負けない株式投資

株依存症・デイトレ依存症 負けない株式投資

ついつい買ってしまうダメ株。これが負けの原因。もしかして株中毒が原因?依存症の知識で、株に負けない

依存症とは何か

依存症とは、一定のことを繰り返さないと満足出来ない状態に陥っている事だ。

 

毎日、アルコールを飲まないとやってられない(アルコール依存症)。

 

パチンコをやっていないと、イライラする(パチンコ依存症)。

 

依存症になるモノというのは、基本的に趣味・嗜好(食べ物の好み)あるいは習慣やクセといったものだ。

 

趣味や嗜好、習慣やクセといったモノが、その人の生活にとって有意義であれば、こういうモノは必要だと言える。

 

しかし利益よりもマイナスの方が大きくなると、とたんに「依存症」として病気扱いになる。

 

では、趣味や習慣と、依存症という病気の何が違うのか。

 

この当たりの境界線は難しいのだが、「やめようと思っても、やめられない」のが依存症という状態らしい。

 

依存症とは「一日も離れることができない」状態で、ないと禁断症状が出るような状態って事らしい。

 

そして依存症には、大きく分けて、3つのタイプがある。

 

それが次の三つだ。

 

依存症の3つのタイプ
  • 物質依存…アルコールやタバコ、薬やカフェイン、砂糖や甘いもの、炭水化物
  • 行為依存…パチンコ、ギャンブル、ケータイ、ネット、ゲーム、買い物、食事、恋愛、占い、ペットなど
  • 関係依存…家庭内暴力、児童虐待

このエントリーをはてなブックマークに追加