★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ即金投資【株ドカン】

★第2位★新!うねり取り!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件!株式投資錬金術

利益確定したあと、なぜ大損してしまうのか

デイトレ依存症になると、投資資金が減っていく

 

デカい損切りをした記憶も無いのに、気づいたら資金がどんどん減って、追加の資金を振り込んでいる。

 

しかも大きな利確をしたというのに、なぜかいつの間にか含み損が膨らみ、なぜか追加資金を入れている。

 

こういうことは、何十回も経験した。

 

しかし一体なぜこんなことになるのか、なかなか分からなかった。

 

というのも大負けする少し前には、大きな利確をしていたりするからだ。

 

大勝ちしたあと、なぜか大損してしまうのだ。

 

たとえば先週、50万円利確したというのに、今週はなぜか50万円も凹んでいると言う風に。

 

しかし先週利確した金が、一体どこへ消えてしまったのか、考えてみてもよく分からない。

 

そんなに大損した記憶が無いので、頭の中にはてなマークが浮かぶ。

 

しかし依存症のことを知るにつれて、何となくその理由が分かってきた。

 

というのもデイトレ依存症になると、デイトレをすること自体に興奮するので、無用の売買をして損してしまうのだ。

 

で、一番興奮しているのが、大きな利確をした後だということらしい。

 

大きな利確をした後は、興奮しているので、その興奮のまま、危ない銘柄を買い建てて、それが失敗してしまうらしい。

 

その失敗が何回か連続して、大きな損失になってしまうらしい。

 



利確したら、一回休みたいが

プロのトレーダーは、利確したら、一回トレードから離れて休むという。

 

プロのトレーダーは、一週間単位で売買を考え、週末が近づくと、ポジションを整理する。

 

次週に持ち越す銘柄と、利確・損切りして手放す銘柄を分け、処分する銘柄は売ったり埋めたりする。

 

疲れるとミスが出やすいと言うのは、経験則で分かっているので、木曜日・金曜日にポジション整理して、週末は休養に充てるらしい。

 

ところがデイトレ依存症になっていると、休むと言うことが、できなくなってしまう

 

デイトレすること自体が楽しいので、損益など関係なく売買してしまうのだ。

 

だから利確して投資余力ができると、我慢出来ずに、また買いに入る。

 

それは週末だろうが、連休前であろうが、年末だろうが同じで、大引けまで売買してしまう。

 

しかも興奮した状態で買うので、冷静な判断ができずに高値づかみする。

 

というのもデイトレで利確するときと言うのは、急いで利確することが多い。

 

株価が上がっている間は、利益を伸ばすために、我慢して持ち続ける事が多く、株価が大きく下がり始めたときに利確する。

 

そういうときはたいてい5%とか10%の大幅下落・暴落になっているので、慌てて利確すると言うことになるからだ。

 

そんなバタバタした利確のあとに、迂闊に買いに入るもんだから、失敗するのも当然だ。

 

しかも大きな利確をした後だから、投資余力が大きく増えている

 

そのため、利確する前より、たくさんの銘柄や、たくさんの株数で、株の売買ができるようになる。

 

依存症に陥っている場合は、余力を残さず売買してしまうので、失敗すると損害が利確前より、かなりデカくなってしまう。

 

そして失敗が失敗を呼ぶのは、お決まりのパターンだから、少額な損切りが続いた結果、数十万のマイナスとなってしまうらしい。

 


株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★14日間おためし!儲かる銘柄をズバリ教えます!即金投資【株ドカン】

★第2位★新発売!うねり取りを超えていけ!相場師朗の株は技術だ、一生モノ!

★第3位★儲かる銘柄は6条件で見つけられる!『株式投資錬金術』

★第4位★週末イチ時間でお宝銘柄を見つけろ!ワンWEEK副業投資プログラム

★第5位★ウイークリートレード決定版!「5日株トレード法」全セット

★第6位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

★第7位★日経225miniで稼ぐ秘訣!株価暴落時のヘッジもZONE〜NEW WORLD〜

このエントリーをはてなブックマークに追加